記録用紙-PT223

PT223のブログでは、写真・動画・鉄道を軸として、とりあえず作ったもの・撮ったものを上げていくブログです。

達成感はどうなったら感じられるのか?

今日ふと、考えていたので、
文字に残しておこうと思います。 

達成感の定義

ここでいう達成感とは、やり遂げた時に感じる快感と定義します。 

仕事における達成感

自分のやった仕事が世の中の人に役に立っていることを知った時
自分で悩み抜いて解決した業務がひと段落した時 

趣味における達成感

事前に調査して、その通りに物事が進んだ時
自分の書いたことが認められ、なんらかの形で注目を浴びた時
長時間かけて行動を起こした結果、自分の目的が達成できた時

なんでこんなことに悩んでいるのか?

仕事における達成感として、
難しいことをやり遂げたというのは理解できるが、
上長からの叱責や指摘から生まれ、
コントロールされた成果物を見た時に、人は達成感を感じるのか?
という疑問からでした。

余談

仕事はチームワークと考えた場合、
たしかに、周りの力を使って達成できるのは素晴らしいかもしれない。
でも、自分の意思が入っていないような成果物で、
その中に達成感は生まれるのか?と思ったのです。

難しい事をやり遂げる達成感の前に、
自分が頑張って作ったものが完成した時、
達成感を感じるのは、おかしいことなのでしょうか?

難しいことに囲まれるより、
達成感を感じて仕事をしたいなぁと、
感じた1日なのでした。

んー。
時々、仕事はストレスを受ける対価を貰っている感じることがあるけれど、
やっぱり向いてないのかなぁと、思うときもあるなぁと。