記録用紙-PT223

PT223のブログでは、写真・動画・鉄道を軸として、とりあえず作ったもの・撮ったものを上げていくブログです。

蚊取り線香と空気清浄機を合体させたという話

f:id:jnr3434:20180408130321j:plain

社会人になる以前よりも、社会人になってから、
最新家電がたくさん紹介されている雑誌や、
価格.comを見るようになった気がします。

電気製品の新製品情報は見ているだけで楽しいタイプで、
現在使っているSONYのRX10シリーズに関しても、
価格.comの記事からその存在を知りました。

今回から不定期にはなりそうですが、
気になった商品を紹介する記事も書いてみようと思います。
備忘録を兼ねているので、
見ている方に役立つかは・・・わかりません(;'∀')

蚊取り線香と空気清浄機を合体

 

価格.com - シャープ、パワフル蚊取りモード搭載の空気清浄機「蚊取空清 FU-JK50」

蚊取り線香+空気清浄機かぁ、薬剤要らないのがメリットになるのかな?

2018/04/08 12:19

 シャープは空気清浄機と何でも組み合したがる会社なのかなぁと
最近よく思うのですが、今回は蚊取り線香と組み合しています。

シャープのホームページにある紹介ページを見てみました。

www.sharp.co.jp

メリットとして書かれているのは以下の通りです。

  1. 薬剤を使わないので赤ちゃんでも安心
  2. 使いやすさとして、"蚊取シート"の交換だけでOK

薬剤を使わないというメリット

蚊取り線香って、昔の渦巻き線香の時もそうですが、
独特の匂いがしますよね。
私は電気になったアースノーマットの匂いでも気になるタイプです。

とはいえ、匂いが嫌い、寝れないというわけでもないので、
その匂いの代わりに蚊がいなくなるのであれば、
それはそれでいいんですね。
皆さんはあの匂いって気になるタイプですか?

蚊取シートの存在

空気清浄機なので、空気を吸うことで、
蚊を取り込んで捕獲する仕組みになっています。
当然ながら、ゴキブリホイホイのように、
捕獲した獲物は処分する必要があります。

その処分が簡単だという蚊取シート
個人的に気になるのは、
実際に蚊が取れた後の蚊取シートの見た目ですね。

もうこれ言い始めると、蚊取り線香使うなってレベルですが、
蚊取シートの色は黒色です。
恐らくは、捕獲後のシートを見ても、
驚かないように黒色にしているのかもしれません。

蚊取シートのコストは?

蚊取シート1枚の価格は1400円だそうです。
蚊取シート一枚の寿命目安が2か月とありますので、
年2枚程度(約4か月)の消費になると、年2800円になります。
一方、アースノーマットの60日タイプは、
2個で1000円程度で販売されています。

導入・ランニングコスト的には、
アースノーマットのほうがコスパ良いですね。(当たり前)

買う判断基準はやはり匂いか?

ホームページにはコバエも取れるとあるのですが、
いまいちこのメリットを出してきた理由がわかりませんでした。
普通に、蚊取り線香と空気清浄機を一体化しました!!!
で十分だと思います。

ただし、空気清浄機機能を付けた結果、
大きさが空気清浄機サイズになっているので、
アースノーマットのように臨機応変な設置は難しそうです。

新居に引っ越す場合であるとか、
特定の場面でしか購入されないような気もしますが、
匂いを気にしている方には朗報ですね。

さいごに

蚊取り線香と空気清浄機を合体することで、
本体が大きくなったので、
その分、蚊を呼び寄せる機能が充実している所もメリットかもしれません。

個人的には、蚊は見つけて手で倒すタイプなので、
めっちゃほしいというよりかは、
あったら便利かなぁレベルの商品だと思いました。