記録用紙-PT223

PT223のブログでは、写真・動画・鉄道を軸として、とりあえず作ったもの・撮ったものを上げていくブログです。

地下鉄で人の顔をぼやかして撮影する一つの方法

今日は、地下鉄の撮影と、梅田で夜景の撮影をしてきました。
その時に、あっ、これは、人が映りこみやすい地下鉄で、
撮影に使える一つの撮影方法ではないかと思ったので、
書いてみようと思います。

とはいえ、”ディテールはだいぶ失われる"ので、
その犠牲さえ許容できるのであれば、設定一つで簡単に撮影できるので、
お手軽です。

最初に言っておきますが、
犠牲を無視できるという前提で見てもらえると助かります。
出オチも甚だしいので・・・笑

本日の被写体・・・近鉄7000系

ということでまずは普通に撮影したものを・・・

f:id:jnr3434:20180224234826j:plain

大阪市営地下鉄、もうすぐOsaka Metroとなりますが、
中央線を走る近鉄7000系です。
オレンジとホワイトな色が、
めっちゃ地下鉄としては異彩を放っています。
正直、今里筋線のオレンジよりこっちのほうが好きです。
この写真でも、左の方に人が映っています。
さて、これをどうやって映らないようにするかです。
それがこちら・・・

f:id:jnr3434:20180224235049j:plain

ほら!人映ってないように見えるでしょう!

いやいや、これホームにそもそも人いないじゃないか…そう思われた方。
正解です。

しかも車番わからなくなってるし、これじゃわからんやないかい。
ごもっともです。では次の例を見てみましょう

召喚されし、次の被写体は…大阪市営地下鉄新20系

f:id:jnr3434:20180224235415j:plain

これは普通に撮影したものです。この写真では、ぼかしを使って顔をぼかしています。
私はガウスのぼかしを多用しています。

ではこれを同じ方法でやってみると・・・

f:id:jnr3434:20180224235524j:plain

どうですか!今度こそ証明になっていませんか!行き先と車番はよくわかりませんが
これぞ犠牲を伴うものの、顔を移さずに撮影できる簡単な方法です!

で、これどうやるの?

簡単です。SONY製のカメラを持たれている方は、設定で、ピクチャーエフェクト

イラスト調を指定します。これだけです!
一度試してみてはいかがでしょうか?

まともな写真はないのか

ちゃんととってきました!
南港には何度か足を運んでいるのですが、
今回は新たな発見がありましたので、それを交えて紹介します。

f:id:jnr3434:20180225000408j:plain

朝潮橋のホームからはこのようにカーブを描いた電車を撮影することができます。

f:id:jnr3434:20180225000447j:plain

はい、完全に失敗しました。。。難しいですね。

続いて南港に移動して天保山大橋を撮影

f:id:jnr3434:20180225000526j:plain

f:id:jnr3434:20180225000620j:plain

ここでも試してみました。いや、これはこれでありじゃないですか?

f:id:jnr3434:20180225000657j:plain

今回の発見がこれ。なんと天保山の観覧車近くに、
だいぶ古いと思われる地下鉄の案内標識がありました。
見ての通り、ボロボロです。
また、SUBWAYと全部ローマ字の大文字なところが、
レトロ感を感じる要因だと思います。この標識の上側にあるマークも、
Osaka Subwayになると変わるのか、はたまたこの標識はここに残るのか?
ちょっと気になった一日でした。

このブログでは、今日のようなふざけた記事から、
日常の話や、鉄道のことなど、
写真と動画を使いながら書いているブログです。
これからも読みたいと思っていただけた方は、
ブログ記事下にある読者になるボタンから、
読者登録をお願いします。

明日の日曜日・・・うわ・・・もう今日じゃん
皆さんも楽しい一日をお過ごしください!